男子社会人のひとりよがり

名前:わたMAN   職業:大学生  時事ネタや自分の趣味などさまざまなジャンルを書くかもしれませんがお許しください。

断続的ブロガーとはただの”諦めが悪い男”のことです|継続と断続の違いとは?

スポンサーリンク

こんにちは!わたMANです。

 

私は2年以上前から「断続的ブロガー」という言葉を自分で勝手に作ってそれを肩書にしています。

過去に書いた断続的ブロガーの記事がいくつかあるので、一応載せておきます。

 

 

 「断続」という言葉は、個人的には非常に好きな言葉で、もっと広まってほしい言葉だと思っています。

 

そこで今回は、この「断続」という言葉の啓蒙活動として、改めて"断続的ブロガー"とは何なのかについて話していきたいと思います。

 

継続と断続の違いとは?

f:id:herawata:20200815101028p:plain


初めに、継続と断続の違いについて自分なりの考えを述べたいと思います。

 

継続は一言で表すと「ずっと絶え間なく続けること」と定義しています。

例えば、毎日ランニングを1年間続けていたり、週一で筋トレを3年間やっているとなったらそれは継続だと思います。

 

一方で、断続とは「途切れ途切れでも続けること」と定義しています。

 

毎日ランニングをするぞ!と宣言して、最初の1カ月は毎日やっていたけど途中で断念してしまったとします。

ですが、また気持ちが再熱して2週間後にランニングを再開したとします。

この場合私は、継続ではなくて断続であると考えます。

 

つまり断続とは簡単に言うと、”三日坊主で一度辞めたとしてもまたいつか再開すれば続けていることになる”という考え方です。

 

私はこの考えを取り入れたおかげで自分の人生が好転した気がします。

 

断続という考えを取り入れると人生が楽になる

f:id:herawata:20200815101112p:plain


著名人や成功者の多くは「何事も継続することが大事」ということをよくおっしゃっているイメージがあります。

 

確かに継続することは、ほかのどんな力よりも偉大だと私は認識しています。

例えば筋肉をつけたいのであれば、1日中ずっとトレーニングするよりも継続してトレーニングをした方が筋肉が付きやすくなります。

 

継続は力なりという言葉があるように、継続できる人はどんなことだって成果を上げられると私は思っています。

しかし、継続するってすごく難しくてハードルが高いことでもあります。

 

そこで、断続的という言葉が登場します。

最初から「三日坊主でいいや」というマインドで物事を取り組んでいると、変なプレッシャーもないし逆に長続きする可能性がでてきます。

 

たとえ三日坊主で終わったとしても、1か月後にまたそれを再開すれば全然問題ありません。

一番重要なのは、途切れ途切れでいいやという気持ちでいることです。

 

私は何カ月もブログを更新しないときがありますが、ブログを辞めたいと思ったことは一度もありません。

なので更新が途絶えたとしても、また書きたくなったらブログを書こう!という気持ちでやっています。

 

継続がなかなか難しいと考えている人は、まず断続的にやってみることをおすすめします。

 

断続的ブロガーとはただの”諦めが悪い男”のことです

f:id:herawata:20200815101142p:plain

前述で断続について書いていきましたが、ここからは”断続的ブロガー”について書いていきたいと思います。

 

断続的ブロガーという名前も、私が勝手に名付けているだけで大して浸透していないと思います。

ただこの異名はこれからも名乗り続けていこうという心構えでいます。

 

断続的ブロガーとは一言で言うとただの”諦めが悪い男”のことです。

私は昔から三日坊主の人間で、飽きるのも諦めるのも早い人間でした。

しかしブログというものに出会ってから、自分の考えを発信するようになり多くの方からメッセージをいただく機会が増えました。

 

最近はブログやSNSをずっと放置していたので、当時のファンはもうほとんどいなくなっているかもしれません。

私のブログの全盛期は約2年前ぐらいですが、その頃と今のPVを比べると本当にひどいものです。

 

あの時もっとブログやSNSの更新をしていればインフルエンサーになれたかもしれないのに、、、

と思う日は少なくありません。

 

しかし、その考えはもう今はありません。

私の大好きなドラマである『プロポーズ大作戦』の名言で「過去を嘆く今よりも今を変えようとする未来への意思が重要」だという言葉があります。

 

この言葉は自分の胸に深く刻まれており、モットーにしている言葉でもあります。

私は断続的ブロガーを名乗り続けることによって、将来的に良いことが待ってるのではないかと思い続けています。

 

断続的⇒成功するまでやり続ける⇒諦めが悪い

と言い換えることができます。

 

よって断続的ブロガーとはただの”諦めが悪い男”のことです。

 

断続的ブロガーはこれからも断続していきます

f:id:herawata:20200815101209p:plain


 私は会社員を辞めたので、ゆっくりブログを書く時間が増えました。

www.herawata.com

 

なので、しばらくは毎日ブログを更新していきたいと思っています。

しかし断続的ブロガーなので、いつブログの更新が止まるか分からないし、ブログ熱が冷めるか分からないので

とりあえず熱のあるうちは全力でやっていきたいと思います。

 

これから新たなファンをどんどん増やして、ブロガーとしての地位をさらに上げていきたいと考えています。

みなさんどうぞよろしくお願いします。

 

まとめ 

今回は、「断続」という言葉の啓蒙活動として、改めて"断続的ブロガー"とは何なのかについて話していきました。

 

少しでも断続という言葉の意味を分かってくださればとても嬉しく思います。

 

最後までよんでくださりありがとうございます。

よかったら読者登録よろしくお願いします。