男子社会人のひとりよがり

名前:わたMAN   職業:大学生  時事ネタや自分の趣味などさまざまなジャンルを書くかもしれませんがお許しください。

【ポケモンSMシングルレート】"初心者用" レート1900代の僕が教えるレートで勝つために必要なこと

スポンサーリンク

f:id:herawata:20170301222011p:plain こんにちは!わたMANです! 今回はポケモン対戦において、 かなり重要なポイントであるパーティ構築について話したいと思います。 なお、この後書いていく内容は一個人の考えであり、あくまで参考程度に見ていただきたいです。 初心者専用と書いてありますが、対象としているのは対戦で勝ちに拘っている人限定です。勝ち負けを気にしないで対戦を楽しみたい人は、適当に読んでもらって構いません。 [:contents] * マイナーポケモンはNG f:id:herawata:20170301221839p:plain まず初心者はマイナーポケモンを使ってはいけません。マイナーを使って勝てる人はごく一部の強者だけです。その人たちはプレイングや知識量が初心者の人達とは比べ物になりません。 実際、レート上位にいる人たちの殆どは準伝600族、使用率ランキングTOP20に入るような厨ポケと呼ばれるポケモンを使っています。 人気があるポケモンというのは、それを使っていれば勝てるポケモンということです。 やはり勝つためには高種族値のポケモンを使うしかないのです。 f:id:herawata:20170301222103p:plain みんな大好きガブリアスは種族値の配分がよく、耐久無振りでもそこそこの耐久性があります。思わぬところで技を耐えてくれたりするので、そうゆう所で種族値の高さを実感できます。 勝ちたいのであれば変なプライドを捨てて強いポケモンを使いましょう。 * 上手い人のパーティを真似する 私はyoutubeやニコニコ動画で対戦動画をよく見るのですが、動画を見てるときに「このポケモン使ってみたいな」と思うことがあります。理由としては単純に強いポケモンを求めているからです。このポケモンを使えば勝てるようになると思っているのです。 しかし、実際に育成をしてみて自分パーティに組み込んでも、なかなか勝てるようになりません。 なぜなら、パーティ構築がしっかりしていないためです。パーティを組む際に気を付けることは、個々の役割をはっきりさせるということです。誰が起点作りして誰がエースアタッカーなのか?誰が物理受けで誰が特殊受けなのか? もっと細かく言うと「このパーティはこのポケモンに弱いからこのポケモンを使う」といったような、具体的な役割を持たせる必要があります。 パーティは6匹で組まなければならないので、6匹の中で役割が被るポケモンがいてはなりません。ですが、なかなか最初から自分でパーティを考えろ!と言われても無理な話だと思います。 なので、まずは上手い人のパーティをパクリましょう。今はQRレンタルといった機能で、上手い人のパーティを簡単に使用できます。 QRはなんか嫌だなと思う人は育成してください。(笑) * 勝てない人へのアドバイス 実際レートに潜って対戦しないとわからないことがいろいろあると思います。対戦をこなせば、よく選出するポケモンと全くしないポケモンがでてくるはずです。 そして、「相手にこのポケモンがいたら辛い」といったパーティの欠陥も自然と分かってきます。 対戦して欠陥が見つかったらその都度パーティ編成し直せばよいのです。 私は勝つために一番重要なことは対戦数をこなすことだと思ってます。最初は誰でも初心者です。私もレート始めた当初は全く勝てず、1300代にいきそうになったこともあります。 でも負けたときは、どこがダメだったのかを追及して次に活かします。対戦中も知らないポケモンがいたら、ネットですぐ調べられるようにしています。 このように日々積み重ねていきましょう。ポケモンはもちろんセンスも必要ですが、大半は知識量でカバーできる部分が多いです。なのでポケモンは「知識ゲー」だと思ってます。運がなくても知識プレイングでカバーしましょう。運負けしたら、すぐ切り替えるようにしましょう。 * パーティ構築の種類 パーティを構築する上で、そのパーティのコンセプトをしっかり決める必要があります。 コンセプトの種類はさまざまであり、下記に挙げるものは代表的なものです。 - 対面構築 - 受けループ - サイクル構築 - 積みエース構築 - 役割論理 - 役割理論 - 害悪構築 - 汎用理論 など 思い付くだけでもこれだけあります。 パーティの種類によって、向いているポケモンその逆のポケモンも存在します。 私もこれをすべて把握しているわけではありませんが、また今度ブログでまとめたいと思ってます。 * まとめ 今回はパーティ構築の仕方や勝つための考え方をダラダラと書いていました。 本当に基本的な内容で、ざっくりと書いたのでお見苦しかったかもしれません。 今後はパーティの種類の概要やプレイングについて詳しく語りたいと思っています。