男子社会人のひとりよがり

名前:わたMAN   職業:大学生  時事ネタや自分の趣味などさまざまなジャンルを書くかもしれませんがお許しください。

東証二部上場企業の時価総額ランキングトップ10を過去10年間分まとめてみた

スポンサーリンク

f:id:herawata:20190531022552p:plain

こんにちは!わたMANです。

 

東証二部上場企業は、東証一部上場企業よりも規模はないが、中小企業よりも規模が大きいです。

 

東証一部に比べて上場するための基準が厳しくはありませんが、東証二部に上場するのは容易なことではありません。

 

そのため、これから将来的に大きく伸びる可能性がある企業が眠っているといっても過言ではありません。

 

毎年、JPX(日本取引所グループ)が東証二部上場企業の時価総額ランキングというものを発表しています。

 

時価総額というのは、株価 × 発行株式数で割りだされる数字です。

株価に連動することから市場の評価による企業の価値と考えられ、企業が持つ資産や利益を生み出す力、成長力などが総合的に反映されていると言われています。

 

今回は、東証二部上場企業の時価総額ランキングトップ10を過去10年分遡ってまとめたので、紹介していきたいと思います。

 

ランキングはその年の3月時点での時価総額ランキングを参考にしています。

 

社会人向けのおすすめ記事

 

 

 

 

2010年3月 東証二部上場企業 時価総額ランキング

1位 立飛企業 784億円

2位 日本精機 673億円

3位 新立川航空機 639億円

4位 理研ビタミン 588億円

5位 帝国ホテル 522億円 

6位 歌舞伎座 435億円 

7位 オリエントコーポレーション 411億円 

8位 大黒天物産 402億円 

9位 ノエビア 399億円 

10位 日本ケンタッキー・フライドチキン 385億円

 

2011年3月 東証二部上場企業 時価総額ランキング

1位 立飛企業 672億円 

2位 帝国ホテル 614億円 

3位 日本精機 608億円 

4位 理研ビタミン 492億円 

5位 日本ケンタッキー・フライド・チキン 459億円 

6位 セコムテクノサービス 454億円 

7位 歌舞伎座 434億円 

8位 山洋電気 426億円 

9位 新立川航空機 425億円 

10位 アトム 411億円

 

2012年3月 東証二部上場企業 時価総額ランキング

1位 帝国ホテル 661億円 

2位 日本精機 634億円 

3位 アトム 552億円 

4位 理研ビタミン 535億円 

5位 歌舞伎座 482億円 

6位 日本ケンタッキー・フライド・チキン 478億円 

7位 グローウェルホールディングス 436億円 

8位 三谷商事 372億円

9位 マニー 356億円

10位 亀田製菓 342億円

 

2013年3月 東証二部上場企業 時価総額ランキング

1位 帝国ホテル 1,054億円

2位 アトム 963億円 

3位 朝日インテック 826億円 

4位 日本ケミカルリサーチ 800億円 

5位 日本精機 760億円 

6位 歌舞伎座 590億円 

7位 三谷商事 546億円 

8位 理研ビタミン 540億円 

9位 日本ハウズイング 494億円 

10位 プレサンスコーポレーション 491億円

 

2014年3月 東証二部上場企業 時価総額ランキング

1位 Jトラスト 1,543億円 

2位 朝日インテック 1,328億円 

3位 帝国ホテル 1,297億円 

4位 日本精機 1,073億円 

5位 ハイレックスコーポレーション 999億円 

6位 アトム  946億円 

7位 三谷商事 726億円 

8位 歌舞伎座 578億円 

9位 理研ビタミン 558億円 

10位 ジャムコ 517億円

 

2015年3月 東証二部上場企業 時価総額ランキング

1位 朝日インテック 2,693億円 

2位 ラオックス 1,894億円 

3位 帝国ホテル 1,517億円 

4位 日本精機 1,442億円 

5位 アトム 1,439億円 

6位 ハイレックスコーポレーション 1,393億円 

7位  Jトラスト 1,225億円 

8位 象印マホービン 1,030億円 

9位 三谷商事 818億円 

10位 ベネフィット・ワン 757億円

 

2016年3月 東証二部上場企業 時価総額ランキング

1位 朝日インテック 3,380億円 

2位 帝国ホテル 1,448億円 

3位 日本精機 1,325億円 

4位 象印マホービン 1,300億円 

5位 アトム 1,208億円 

6位 ハイレックスコーポレーション 1,180億円 

7位 ベネフィット・ワン 1,146億円 

8位 ヨネックス 1,043億円 

9位 Jトラスト 1,022億円 

10位 三谷商事 1,011億円

 

2017年3月 東証二部上場企業 時価総額ランキング

1位 シャープ 23,420億円 

2位 朝日インテック 2,987億円 

3位 ベネフィット・ワン 1,541億円 

4位 日本精機 1,458億円 

5位 アトム 1,341億円 

6位 帝国ホテル 1,239億円 

7位 象印マホービン 1,172億円 

8位 ヨネックス 1,158億円 

9位 三谷商事 1,150億円 

10位 ハイレックスコーポレーション 1,128億円

 

2018年3月 東証二部上場企業 時価総額ランキング

1位 東芝 20,083億円 

2位 朝日インテック 5,446億円 

3位 ベネフィット・ワン 2,657億円 

4位 D. A. コンソーシアムホールディングス 1,825億円 

5位 アトム 1,799億円 

6位 三谷商事  1,491億円 

7位 帝国ホテル 1,279億円 

8位 日本精機 1,176億円 

9位 ハイレックスコーポレーション 1,093億円 

10位 ブルボン 840億円

 

2019年3月 東証二部上場企業 時価総額ランキング

1位 東芝 20,656億円

2位 アトム 1,814億円

3位 三谷商事 1,698億円

4位 帝国ホテル 1,201億円

5位 日本精機 1089億円

6位 マックスバリュ西日本 903億円

7位 MCJ 823億円

8位 ハイレックスコーポレーション 793億円

9位 歌舞伎座 696億円

10位 上村工業 641億円

 

まとめ

今回は、東証二部上場企業の時価総額ランキングトップ10を過去10年間分まとめて紹介していきました。

 

 

以前問題があった東芝やシャープが二部に降格したというニュースを耳にした覚えがありましたが、やはり時価総額は群を抜いています。

 

医療機器を製造する朝日インテックは、2018年9月に一部へ指定替え(昇格)したので2019年のランキングからは消えています。

 

このように、二部で伸びている企業は一部へ昇格できるので、制度的にはスポーツの一軍・二軍やJ1・J2と同じだと考えてよいでしょう。

 

このランキングを見て、何か気になったことがあった方はどしどしコメントお待ちしております。

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。

よかったら読者登録よろしくお願いします。

 

関連記事

 

社会人向けのおすすめ記事

 

当ブログのおすすめ記事