男子社会人のひとりよがり

名前:わたMAN   職業:大学生  時事ネタや自分の趣味などさまざまなジャンルを書くかもしれませんがお許しください。

大人になっても勉強する人は圧倒的に楽勝な人生を送れる!社会人が勉強するべき分野を紹介します

スポンサーリンク

こんにちは!わたMANです。

 

突然ですが、社会人の方に質問です。

皆さんは普段、仕事以外の時間にどれだけ勉強していますか?

 

勉強というのは、今働いている会社の専門知識や語学、資格の勉強やプログラミング、投資…など色々あると思います。

 

この質問をされて、「ヤバっ!私普段家に帰ってから何も勉強してない…」

と思った方が多数いらっしゃると思います。

 

安心してください。

大半の人は家に帰ってもゲームやSNS、youtubeを観てダラダラ過ごしているだけです。

 

それはそれで何も悲観することではありません。

むしろそちらの方がいいと思っている方もいるでしょう。

 

しかし、あなたの人生をより豊かにして、経済的・時間的自由を手に入れたいと思っている方は、この記事をしっかりと読んでくれたら嬉しいです。

 

 

大人になってから勉強しない人が多い!?

f:id:herawata:20190520030227p:plain

平成28年に政府が社会生活基本調査という統計データを発表しました。

その調査によると、社会人が自己学習に使っている時間は1日あたり平均6分間でした。

 

 

自己学習というのは、会社以外で行っている勉強のことです。 

これは平均なので、もちろんゼロの人も沢山います。

あなたはこの結果を見て、どのように感じたでしょうか?

 

社会人が勉強しない理由 その1「時間がないから」

社会人になると、毎日の時間が拘束されてしまいます。

 

1日8時間働くとして、通勤時間が1時間だとすると往復で2時間。
その時点で1日の時間が10時間奪われてしまいます。

 

社会人の平均睡眠時間は6時間程度なので、それで16時間。

平均がそれなので、もっと寝たい人はそれ以上の時間が必要です。

 

あとは残業をしたり会社の付き合いで飲みに行ったり、一人暮らしなら家事をしなければならなかったりと、どんどん時間がなくなっていきますよね。

 

残された時間を有効活用するためには、時間の使い方を見直す必要があります。

 

人は人生の45%を習慣で動いていると言われているので、その習慣をどうやって変えていくかがポイントです。

詳しくは下記の記事で解説しています。

 

社会人が勉強しない理由 その2「何を勉強すればいいか分からない」

何とか勉強する時間は確保できたとしても、何を勉強したら良いのかわからないという人が多い気がします。

 

そして結局、何を勉強したらいいか分からないから、勉強する必要がないという考えに陥ってしまうのです。

 

勉強すれば経済的・時間的自由が手に入ることを知らない、または知っていても行動しようとしない人が大半です。

 

お金の仕組みを少しでも勉強すれば、世の中がどのように回っているのかを把握することができます。

 

そして、時間を切り売りする働き方はダメなんだなと理解することができ、じゃあそのために○○しようという考えが浮かび上がってきます。

 

そのため、自分の将来を豊かにするための勉強をするべきなのです。

 

大人になってから勉強したら圧倒的に人生楽勝プレイになる

2014年のリクルートマネジメントソリューションズが発表したデータによると、新入社員の半数、若手の6割、中堅の7割が「自主的な学習に取り組んでいない」という結果が出ています。

 

f:id:herawata:20190519230634p:plain

(参照:https://prw.kyodonews.jp/prwfile/release/M101229/201403249279/_prw_PR1fl_46jC41NF.pdf

 

このことから分かるように、何か勉強を始めるだけでその年齢層の中で上位にいくことができます。

特に体力のある若いうちに勉強しておいたほうが、後々の人生を圧倒的な楽勝プレイにすることができます。

 

上記の結果を見て、チャンスと捉えて勉強すれば経済的・時間的自由を確保することができるのです。

 

年収500万円と年収2000万円以上の差は○○だった!?

プレジデント誌では年収500万円台と年収2000万円以上のビジネスマン1000人にアンケート調査を実施しました。

たとえば「何を勉強していますか」という質問に、「資格」と回答した人は2000万円以上で11.0%、年収500万円台で22.3%。一方、「政治」「経済」「歴史」などの教養と回答した人は、年収2000万円以上が多い。

https://president.jp/articles/22116

 

資格の勉強をしている割合が、年収2000万円の人よりも年収500万円の人の方が多いです。

社会人で勉強するとなると資格の勉強がぱっと思い浮かびますが、高所得者は資格の勉強をしない人が多いみたいです。

 

また、年収500万未満の約半数が読書をしないという結果が出ています。

読書=勉強と直結しているところもあるので、この結果には納得です。

 

f:id:herawata:20190519235930p:plain

 

社会人向けの勉強サービスを紹介!

お金(経済)

お金の勉強は本当にしておいた方がいいです。

税金のことはもちろんですが、お金が世の中でどのように流れているのかを知ることが一番先かもしれません。

 

これを理解するだけで、お金に対する認識がだいぶ変わると思います。

お金に対する認識が変われば、日ごろの生活が劇的に変わります。

 

社会人としての一般常識として、お金についての勉強はしておきましょう。

 

 

IT・プログラミング

これからAIやロボットが発達し、今までやっていた人間の仕事がどんどん機械に代替されていきます。

 

日本人のITリテラシーは他の先進国に比べてかなり低いので、このままだと日本がヤバくなります。

 

個人で生き残っていくためにも、多少のITの知識を吸収しておいたほうが将来楽になると思います。

 

もっと言うと、プログラミングの勉強をしてアプリやWebサービスをつくって大儲けすれば、それだけで残りの人生安泰です。

 

興味のある方はプログラミングを学んでみるといいでしょう。

 

語学

最近いろんなメディアで、このままだと日本がヤバイという話を目にします。

少子高齢化社会が改善されることは、おそらくないと思うのでどんどん人口も少なくなってきます。

 

少ない若者で、多くの高齢者を支えていく必要があると考えたときに、賢い人であれば「日本じゃなくて海外で暮らせばよくね?」という発想になります。

 

いつ日本がオワコンになってもいいように、予め海外で暮らせる準備をしておけば、心に余裕を持つことができます。

 

また、グローバル化と言われている時代で、英語のスキルを持つだけで武器になります。

 

忙しい人向けの英語学習アプリスタディサプリ ENGLISH は、スマホ1台でいつでもどこでも学ぶことができます。

 

日常英会話コースでは、ドラマ仕立てになっていて主人公になりきって英会話を習得していくので、楽しみながら学習することができます。

 

AppStore教育カテゴリランキング 1位 を獲得したことがあるため、実績は申し分ありません。

英語を学ぼうとしている方はぜひチェックしてみてください。

 

理想的な働き方をするために現状分析をしよう

理想的な働き方を確立させるためには、まず今の自分の現状を把握することから始めましょう。

 

自分が今置かれている社会的な立場、今までの経験やスキル、自分の長所や強み。

このようなことをしっかりと洗い出してから、これから何を勉強するべきか考えましょう。

 

f:id:herawata:20190520025143p:plain

自分の市場価値を把握することができるツールで、「MIIDAS(ミイダス) 」というサービスがあります。

 

職務経歴や経験・スキル情報から自分の市場価値を診断します。

自分の市場価値を判断することで、自分の立ち位置を知れますし、転職を考えている方にもおすすめです。

 

 

f:id:herawata:20190520025118p:plain

 

また、自分の強みを把握することができるグッドポイント診断で、自己分析をしっかりとしておきましょう。

 

次の転職で自分に合った仕事をしたいと考える人、今の仕事や生活に迷いがあってどうすればよいか分からない人。

 

まずはグッドポイント診断をして、自分とは何なのかについて考える機会をつくってみてください。

 

 

まとめ

f:id:herawata:20190520030342p:plain

今回は、大人になっても勉強する人は圧倒的に楽勝な人生を送れる!というテーマで書かせていただきました。

 

勉強を習慣化すると、今まで見ていた世界がどれほど狭かったのかを実感することができます。

勉強すればするほど、「自分は何も知らなかったんだな、だからもっと勉強しよう」というような習慣ができてきます。

 

一言で表すのであれば、「無知の知」です。

知らないことを知っていれば、そのことについて勉強しようと思います。

 

社会人の方は「無知の知」を特に意識して日頃から生活してみてください。

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。

よかったら読者登録よろしくお願いします。