男子社会人のひとりよがり

名前:わたMAN   職業:大学生  時事ネタや自分の趣味などさまざまなジャンルを書くかもしれませんがお許しください。

新しいことにチャレンジして長続きするために必要なたった一つの考え方とは?

スポンサーリンク

こんにちは!わたMANです。

 

皆さんは何か新しいことに挑戦しようとして始めたときに、三日坊主で終わってしまった経験ってありますか?

 

始めた頃は「絶対に頑張って継続するぞ!」と思っても、何日か経つとその気持ちが薄れて継続できなくなってしまいます。

 

ではどうしたら継続できるようになるのか?

今回は、新しいことにチャレンジして長続きするために必要なたった一つの考え方について書いていきたいと思います。

 

 

人生の45%は習慣で動いている

f:id:herawata:20190502061200p:plain

私たちの日々の生活は、習慣によって決まっているといっても過言ではありません。

 

デューク大学の研究によると人間の行動の約45%が習慣化された無意識の行動によるものだということが分かっています。

さらに、行動の30%は睡眠になるので、起きている半分以上は日々の習慣で動いていることとなります。

 

睡眠時間を削るのはあまりよくないので、45%の日常化された習慣をどうやって変えていくかがポイントとなりそうです。

 

現状の生活に不満を持っていたり、新しいことに挑戦したいけどなかなかできないと思っている人は、ぜひ日常行われている習慣を思い返してみてください。

 

 

日常化された習慣から悪い習慣を見つけ出す

f:id:herawata:20190502061234p:plain
上記で述べたように、人生をもっと豊かなものにするためには、日常的に行っている習慣を変えていく必要があります。

 

しかし、毎日食事をしたりお風呂に入ったり、歯を磨くといった習慣を止めるわけにはいきませんよね。

そこで注目してほしいのが、無意識で行っている悪い習慣です。

 

すぐに思いつくものはお酒とタバコです。

それ以外にもスマホのネットサーフィン、ぼんやりとテレビやyoutubeを見てしまうなどが挙げられます。

 

これらの悪い習慣をどうやって断ち切るかがポイントです。

ただ、一度染みついた習慣をすぐに変えることはなかなか困難であると思います。

 

悪い習慣を改善するためには?

f:id:herawata:20190502061306p:plain
悪い習慣を改善していくためには、一気に変えていくのではなく、少しずつ変化をつけて変えていきましょう。

 

例えばタバコを毎日10本吸っていたとしたらそれを9本にしてみたり、スマホを見る時間を減らしたいなら、「この5分間だけスマホを見ない」と決心しましょう。

 

「今日から禁煙しよう」とか「スマホは1日2時間しか見ない」など、高いハードルを設定してしまうとなかなか改善することができません。

 

人間は大きな変化を拒む性質があるので、毎日少しずつ変化をつけていくことが大事です。

 

スマホを5分我慢できたら次の日は10分我慢する、その次の日は15分我慢、、、

などと続けていくとそれが当たり前になっていき、脳が慣れていきます。

 

そして結果的に悪い習慣をなくすことができるのです。

 

 

新しいことにチャレンジするときに必要な考え方とは?

f:id:herawata:20190502061336p:plain
これまで話してきたように、人間の行動の半分以上は習慣で動いており、その習慣の中から悪い習慣を探し出して改善するのがポイントだと説明していきました。

 

悪い習慣を改善することができたら、何か別のことに時間を割くことができるようになります。

 

そこでようやく本記事の本題である、新しいことにチャレンジして長続きするために必要考え方について語ることとなります。

 

しかし、これはもう既に前述で似たような話がでてきています。

 

それは小さな目標を設定するということです。

 

先ほど、悪い習慣を改善するためには少しづつ変化をつけて改善していくと言いました。

それと同じように、新しいことにチャレンジするときに小さな目標を設定することが重要なのです。

 

極端に低い目標設定をしてみる

f:id:herawata:20190502061426p:plain

例えば、普段全く運動しない人が「毎日10キロランニングするぞ!」と決心しても継続するのは非常に難しいと思います。

 

しかし、「今日は10メートルだけ走ろう、明日は20メートル、明後日は30メートル…」とめっちゃ低い目標にしたら、継続できる可能性が上がりますよね。

 

これは凄く極端な例かもしれませんが、このぐらい低い目標設定にしたほうが、絶対続けやすくはなると思います。

 

ロンドン大学の研究で新しい習慣を身に付けるためには、平均で66日必要だと言われています。

 

そのため、新しいことを習慣化させるためにも、まずは66日続けられるような極端に低い目標を立てることから初めてはいかかがしょうか?

 

まとめ

今回は、新しいことにチャレンジして長続きするために必要なたった一つの考え方について話していきました。

 

長続きさせるためには、やはり習慣化することが最重要なので、自分の普段の習慣について一度見つめ直してみましょう。

 

そして、新しいことを始めるときには大きな目標を掲げるのではなく、まずは小さな目標を立ててそれを積み重ねていきましょう。

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。

よかったら読者登録よろしくお願いします。