男子社会人のひとりよがり

名前:わたMAN   職業:大学生  時事ネタや自分の趣味などさまざまなジャンルを書くかもしれませんがお許しください。

乃木坂46西野七瀬が突然の卒業発表!本当の卒業の理由が超ヤバイ…今後の活動は?

スポンサーリンク

こんにちは!わたMANです。

 

2018年9月21日、乃木坂46のエース的存在であった西野七瀬さんが自身のブログで卒業を発表しました。

www.nikkansports.com

 

私は乃木坂のファンで、今まで元メンバーの橋本奈々未さんや生駒里奈さんが卒業した時にも記事を書かせていただきました。

www.herawata.com

www.herawata.com

 

西野さんは特に大好きなメンバーだったので、あまりに当然の発表に驚きが隠せません。

今はそんな精神状態でブログを書いているので、稚拙な文章になっていたら申し訳ございません。

 

今回は乃木坂46の西野七瀬さんが卒業発表した件について自分なりの見解を述べていきたいと思います。

 

 

乃木坂46西野七瀬とは?

f:id:herawata:20180921001433p:plain

 

プロフィール

愛称 なぁちゃん、ななせまる、なな、七瀬

生年月日 1994年5月25日

現年齢 24歳

出身地 日本の旗 日本・大阪府

血液型 O型

 

乃木坂46ではグッズや握手会売上が1位で人気ナンバーワン。乃木坂46のメンバー6名中4名から彼女にしたいメンバーに選ばれた。ただし、短所として人見知りであることを挙げている。休日は家でアニメや漫画を鑑賞するため、あまり外出しない。携帯電話もあまり利用しないため、連絡先の登録件数は10件。ライブでサインボールを投げる時はアンダースロー。

西野七瀬 - Wikipedia

 

公式ブログで卒業を発表

f:id:herawata:20180921001820p:plain

2018年9月20日に西野さんは公式ブログを更新し、突然の卒業発表をしました。

 

ブログの全文はこちら

2018/0920Thu西野七瀬
おしらせ

秋だぁ〜
お久しぶりになりました!
西野です

いきなりですが 皆さんに伝えたい事がありまして、、、

約7年間 本当にお世話になりました。
わたくし西野七瀬は年内の活動をもって 乃木坂46から卒業いたします。
m(_ _)m

17歳から24歳までを乃木坂で過ごして
いろんな人に出会って、いろんな感情を知って、未完成だった私は作られていった気がします。
まだ完成してないし それが目標でもないけどね
あれ?こんな負けず嫌いだったっけ、とか
自分ってここまでテンション上がるんだぁ、とか
こんなに号泣したの何歳ぶりだ?とか
あー悔しくてどうしようもないわい!って
心も体もぐったりするほど動かされたし
知らない自分を発見できた。

最終オーディションの日から思い返し始めたら、語りきれないほどの大切な思い出がいっぱい、いっぱい、あります。
めちゃくちゃ楽しかった!!
私の人生のなかで たぶん一番、華やかで刺激的に生きた時間だったんじゃないかな。と 今、思います。

そうした時間を送り続けることができたのは メンバー、スタッフさんはじめ、なにより乃木坂46を応援してくださる皆さんがいてくれるからで、

弱い私は何回も何回も 皆さんから自信をもらいました。
コメントやお手紙や握手会で、思いを届けて頂いて ありがとうございました。
私なんぞを推しと言って頂いた皆さん、本当にありがとうございました。
成長させてもらえた。これも皆さんのおかげですね。
少しは強くなれたのかもしれません( ・∇・)

好きだったこの場所から離れるというのは、ちょっと不安もありますが
確かに自分で選んだこと。
一人になってからも、このお仕事は続けていきたいので、これから先どんなことがあるのかな って楽しみな気持ちが大きいです。
なにかやり残したことはないかな...?考えとこ。

卒業のことは実は一年以上前から事務所の方とお話をしてきまして、ついに今日 皆さんに報告させて頂きました。
足したり、引いたり、何回も直しながら
こつこつ書きました。

そして 活動は年内いっぱいなんですが、卒業コンサートは来年に開催させて頂く予定です...!
なんと、新しいパターンですが、ご理解のほど よろしくお願い致します。
やっぱりライブ好きなので、みんなで楽しく盛り上がって、、それで乃木坂46を最後にしたいですね。
日程や場所など細かいことはまだ調整中みたいです。
お待たせしてしまいますが、是非 楽しみに待っていてくださると嬉しいです!

以上でした。


もうひとつ
この夏は日本各地でいくつか大きな災害が起こり、そんなニュースを見るたびに心が痛みました。
自分一人だけでは何もできることがないのかなと思っていましたが、乃木坂46として 先日の幕張全握のときに募金を呼び掛けさせていただきました。
ご協力頂き ありがとうございました!
お力になれますように。
日常が戻りますように。

被害に遭われたすべての皆様へ、心よりお見舞い申し上げます。

おしらせ | 乃木坂46 西野七瀬 公式ブログ

 

卒業の理由がヤバい‥!?

f:id:herawata:20180921011415p:plain

前述のブログの内容を見る限り、具体的な卒業の理由は述べられていません。

しかし、卒業については1年前から事務所の方と話をしているという点から何かしらの理由があることは間違いないです。

 

そこで私が一つ考えられるのは、恋愛・結婚関係です。

乃木坂は恋愛禁止のルールがあるので、もちろん気軽に恋愛をすることができない立場にあります。

 

今年の5月に『週刊文春』にスクープされる

しかし、今年の5月に『週刊文春』で自宅に乃木坂46の番組のディレクターをお持ち帰りして、お泊りしていたことが発覚しました。

 

 週刊文春が報じた内容は以下の通りです。

・2016年4月、仕事が終わって男性2人と遊びに行く。男性1人は途中で帰宅。
その後、西野七瀬と男性が2人で西野宅へ。
翌朝6時頃に男が部屋から出てくる。

・1週間後にも男が西野宅へ。20時から5時間ほど滞在。
1時頃に2人でタクシーに乗って夜の街へ。

 

・西野七瀬に直接取材して相手男性とのお泊まりや関係性について質問したところ、否定することなく終始無言だった。

西野七瀬に文春砲!ディレクターを自宅マンションにお持ち帰り?Twitterで「ショック」の声が続出【乃木坂46】 | ENDIA[エンディア]

 

どうやら西野七瀬さんと自宅で会っていたディレクターは、数年前まで日テレ系列のアイドル番組のプロデューサーに可愛がられていたディレクターだそうです。

その男は「NOGIBINGO」シリーズや、「マジすか学園」などのメイキング映像を担当していたらしく、2人の出会いは「NOGIBINGO」ではないかと思われます。

 

スクープ写真はこちら

「週刊文春デジタル」というライブ配信で、西野七瀬さんに直接取材して相手男性とのお泊まりや関係性について質問したところ、否定することなく終始無言だったそうです。

f:id:herawata:20180921003806p:plain

f:id:herawata:20180921003813p:plain

f:id:herawata:20180921003837p:plain

f:id:herawata:20180921003858p:plain

参考:https://www.youtube.com/watch?v=vvBi8PtB0vw

 

スクープされた男とゴールインか?

ブログで卒業理由について明確に言及しておらず、1年前から卒業を考えていたとなると前述のスクープされた男と何か関係がありそうです。

 

これまでアイドルの卒業発表で、「学業に専念したい」という理由や「普通の女の子に戻りたい」といった卒業理由を一度は聞いたことがあると思います。

 

これは私の見解ですが、このような理由の大半が実は恋愛をしたいから卒業するというのが本当の理由です。

 

そのため、今回の西野さんの卒業もおそらくスクープされた男との関係を深くしていきたいという理由ではないかと思われます。

 

まぁ普通の20代前半の女の子であれば、恋愛禁止のルールなど守れるわけがありません。

西野さんは2年ほど前から男と関係をもっていたということで、去年あたりから結婚を考え始めたのかもしれません。

 

そして、そこからの今年5月のスクープだったので、乃木坂を取るかグループを取るかの選択を迫られ、結果的に今回の卒業発表に繋がったのかもしれません。

 

※これは完全に私の予想なのでファンの方は怒らないでください

 

今後の活動は?

 報道を見たところ、今後も芸能活動は続けるようです。

www.oricon.co.jp

 

西野さんはこれまでドラマや映画の主演を務めており、現在はバラエティ番組にも出演しています。

また雑誌の『non・no』の専属モデルも務めているため、個々の活動がどうなるかは今後の発表を待ちましょう。

 

まとめ

f:id:herawata:20180921011435p:plain

今回は乃木坂46の西野七瀬さんが卒業発表した件について、自分なりの見解を交えながら書かせていただきました。

 

本当に突然の発表だったので、ファンとしては非常に驚きました。

活動は年内までですが、卒業コンサートは来年行うという異例のスケジュールですが、卒業するまでしっかりと活動を見届けましょう。

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。

よかったら読者登録よろしくお願いします。