男子社会人のひとりよがり

名前:わたMAN   職業:大学生  時事ネタや自分の趣味などさまざまなジャンルを書くかもしれませんがお許しください。

【石の上にも3年は嘘!?】親の言うことなんて聞かずに転職したいならさっさとしようという話

スポンサーリンク

f:id:herawata:20180909033424p:plain

こんにちは!わたMANです。

 

今年の4月に新卒として社会人になった人は、9月でちょうど5ヶ月が経ちました。

入社して5ヶ月働いてみると、その会社の雰囲気や向き不向きが分かってくると思います。

 

そんな中で、

「やっぱこの会社合わない」

「社風や人間関係がめんどくさい」

「今の仕事辞めたいな」

などと感じる人も多いのではないでしょうか?

 

仕事を辞めたいと思ってもせっかく就活して入った会社だし、親もガミガミ言ってくるだろうし、なかなか辞められないなぁなんて思っていませんか?

 

今回は、「今の仕事を辞めたくてもなかなか辞められない」人に向けて記事を書いていきたいと思います。

 

 

転職は「最低3年働いてから」が正しいの?

 「石の上にも3年」という言葉がありますが、よく転職は「最低3年働いてから」と言う人がいます。

私の親も同じことを言いますし、この考えを持っている人は多いのではないでしょうか?

 

しかし、そもそもそも業界と適正が合っていなかったり、ブラック企業で働かされているのであればすぐにやめた方がいいと思います。

 

また、人間関係や社風が自分と合っていないのであれば、その会社で働いていてもベストパフォーマンスを出すことができません。

 

世の中の風潮として、嫌なことでも我慢して続けることが偉いみたいな考えが浸透していますが、あまりいい考えだと思いません。

そのような考えがブラック企業を増やしている原因となっていると思っています。

 

なので、自分と合っていないと感じた場合や、「会社辞めようかな」と普段から考えている人は、思いきって辞めてしまうのも1つの手です。

 

「石の上にも3年」ではなく「石の上にも3ヶ月」

f:id:herawata:20180909033344p:plain

私は、「石の上にも3年」という言葉があまり好きではありません。

前述でも話したように、嫌なことをずっとやり続けることが偉いと思っていないからです。 

 

 

上記のツイートは私がテレビ朝日の「朝まで生テレビ」という番組を観ていたときにツイートしたものです。

この番組で、ドワンゴの夏野剛さんが「石の上にも3年ではなくて石の上にも3ヶ月」とよく言っていると発言しており、その言葉にもの凄く共感しました。

 

その会社に入って3ヶ月あれば、大体その職場の雰囲気や自分に適しているかどうかを判断できると思います。

 

なので、3ヶ月経って自分には合わないと感じたら辞めればいいし、いいと思ったら続ければいいのです。

3年という年月は何をもって3年なのかがわからないし、3年も我慢して続ける必要がないでしょう。

 

今は時代の流れが激しいですし、終身雇用もあたりまえではなくなってきました。

それだからこそ、1つの会社に固執せずに自分に合った会社を選んでいくスタイルに変えた方がいいのではないでしょうか?

 

 

親の言うことを聞いたら負け

過去にこんな記事を書きましたが、私は親と考え方が全く違います。

www.herawata.com

 

しかしながら、考え方が違うのは当然だと思っています。

 

なぜなら親は昔の社会を生きてきて、その経験から話しており、私は今の社会を見ながら今の時代に合った考え方をしているからです。

 

そのため、親の言うことを聞いていたら、幸せな人生を歩むことができないでしょう。

自分の人生は自分で決めるのが一番なので、やりたいことが見つかったら親の言うことなど聞かずに自分の信念を貫くことが大事です。

 

というよりは、やりたいことがあったときに、まず親に相談することが間違っている気がします。

大抵の場合は「親ストップ」というのもがあり、仕事を辞めたいと相談しても「最低3年は働きなさい」と言ってきたり、「ネットで稼いで暮らしていきたい」と相談しても「よくわからないから止めておけ」と言うだけです。

 

なので、相談なんかせずに先に行動してから後で報告するスタイルでいいでしょう。

自分の行く手を阻む親は正直のところ邪魔な存在でしかありません。

 

「死ぬこと以外はかすり傷」だと思って、自分の人生を充実させるためにどんどん好きなことをやっていきましょう。

 

転職を考えている方へ

 転職を考えているならば、まずは転職サイトに登録しておきましょう。

 

f:id:herawata:20180909022529p:plain

【ウズキャリ既卒】 は主に10代~20代のフリーター、既卒の就職サポートサービスを完全無料で提供しています。

キャリアカウンセラーの9割が元既卒・第二新卒です。
同じ経験をしているからこそ、失敗をしない就職活動をするためのノウハウを伝えられます。

離職率/労働時間/社会保険の有無/雇用形態などで厳しい基準を設けており、全ての企業に訪問して基準を満たしているかを確認しています。
そのため、弊社から入社された方の定着率は93%以上と非常に高いです。
また、今まで10,000名以上の第二新卒の方との面談を通じて作り上げた独自のブラック企業データベースを保有しています。

 

ブラック企業を徹底的に排除した【ウズキャリ既卒】 はかなりおすすめです。

 

まとめ

今回は、転職を考えている人に向けてその後押し的な記事を書いていきました。

転職は別に悪いことではないし、会社を辞めたからといって人生が終わるわけでもありません。

むしろ一つの会社でずっと働く方が、今の時代の働き方にはあっていないような気がします。

 

自分に適した会社で働けるように、日頃から自己研鑽することを忘れないようにしましょう。

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。

よかったら読者登録してください。