男子社会人のひとりよがり

名前:わたMAN   職業:大学生  時事ネタや自分の趣味などさまざまなジャンルを書くかもしれませんがお許しください。

【メンタリストDaiGo推薦本】無知は恥じゃない!知らないことが武器になる!『ルーキー・スマート』|感想・レビュー

スポンサーリンク

f:id:herawata:20180313043024p:plain

こんにちは!わたMANです!

 

皆さんは『ルーキースマート』という本を読んだことはありますか?

 

f:id:herawata:20180313043545p:plain

この本は経営思想家ランキングThinkers 50に選出され、人材教育の第一人者であるリズ・ワイズマン氏が書いたビジネス書です。

 

f:id:herawata:20180313043620p:plain

元グーグル人事担当上級副社長で、『ワーク・ルールズ!』の著者であるラズロ・ボック氏

これは、精力的に学習して、毎年、改善と成長を続けたいあなたのための本だ!

というように推薦しています。

 

 『ルーキースマート』はこれからの社会で生き抜くための考え方が書かれており、非常に為になる本だったので紹介させてもらいます。

 

 

ルーキースマート 目次

 

序章 いつまでもエネルギッシュでいるために! 本書の意義と効用
I ルーキー・スマートを手に入れる
第1章 ルーキーをあなどるな! まずは総論から
第2章 バックパッカーになろう! 自由な思考で動く
第3章 狩猟採集民になろう! 専門知識を集める
第4章 ファイアウォーカーになろう! 慎重に、しかし素早く行動する
第5章 開拓者になろう! 力強く前に進む
II ルーキー・スマートのはぐくみ方
第6章 そして、永遠のルーキーに!
第7章 あの頃に戻れる!
III 人に続いて組織も変わる
第8章 組織も若返らせよう!

 

著名人からの推薦の言葉

なぜ、ルーキーがベテランより大きな成果を上げるのか?
なぜ、経験があると新鮮なアイデアが見えにくくなるのか?
ワイズマンは、こうした問いに見事に答えている。
賢明な洞察と魅力的な事例を盛り込んだ必読の一冊だ。
──アダム・グラント(『GIVE & TAKE』著者)

会社が成長する過程でいちばん大切なのは、イノベーションを後押しする文化を保つことだ。
本書は、どうすれば、大企業でもリスクを背負い、イノベーションに取り組み、
挑戦者の精神を失わずにすむかを教えてくれる。
──マーク・ベニオフ(セールスフォース・ドットコム会長兼CEO)

ルーキーのように考え、行動することの大切さがよくわかる。
豊富なアイデアと明快な文章のおかげで、自分の思い込みに疑問を投げかけ、
自己満足を避ける方策が見えてくる。
──ロバート・サットン(『あなたの職場のイヤな奴』著者)

ルーキー時代をとっくに過ぎてしまった人たちも、本書を読むことで、
みずからの「ルーキー・スマート」をはぐくみ、ルーキーたちを活躍させる強力な戦略を学べるだろう。
──ビル・ハイベルズ(牧師。『素的に生きる』著者)

迅速さ、レジリエンス、やり抜く力、成長思考……
これらは、変化しつづける世界で成功するために欠かせない要素だ。
本書は、あらゆる年齢の、あらゆるキャリアの段階にいる人に、そうしたスキルを身につける方法を教えてくれる。
──デーヴィッド・ウルリッチ(ミシガン大学ロス・ビジネススクール教授)

 

メンタリストのDaiGoも推薦 

一日に本を20冊ぐらい読むというメンタリストのDaiGoさんも絶賛していました。

lineblog.me

www.honya-trip.jp

 

ベテランよりルーキーの方が優れている??

f:id:herawata:20180313064644p:plain

会社に入ったばかりの新人は「ルーキー」と呼ばれる存在です。まだまだ即戦力とは言えず、知らない事の方が多くあります。

 

しかし、ルーキーは知らないからこそ他人の話をよく聞いたり、他人に助けを求めたりします。

 

ベテラン社員は知識や経験が豊富なので、直観に頼って過去と同じ行動をとってしまうことが多いです。

 

それに比べてルーキーは先入観や経験がないので、どんどん先輩やいろんなところから情報を取り入れ、新しい事に対しても比較的オープンになります。

 

そのため、時々ベテランよりもルーキーの方が成果を上げてしまうことがあるのです

 

これはルーキーだけの特権ではなく、ベテランの人もルーキーの思考を取り入れることができれば、誰でもスマートであり続けることができます。

 

知らないことは恥ではない

f:id:herawata:20180313064704p:plain

物理学者のスティーブン・ホーキング氏はこのようなことを述べています。

知識に対する最大の敵は無知ではなく知っているという幻想である。

 

自分が知っているつもりになっていることが、学ぶことを停止させているということです。

 

ルーキーにはそれがありません。

無知だからこそどんどん学んでいきたい。いろんな人からの意見を聞きたい。

と思うのです。

 

このような柔軟な発想は、確実に自分の視野を広げてくれると思います。

逆に知っていると思いこむことで自分の成長を止めたり、いつまでも古い考えのまま変わることはありません。

 

無知が武器になります。

 

いくつになっても学び続ける心を持つことが重要です。

 

ベテランの勢いがペースダウンした3つの変化とは?

f:id:herawata:20180313064738p:plain

リズ・ワイズマンはこのように延べています。

ベテランが精彩を欠くことが多いのは、環境が変化したせいでもある。仕事の世界は、いま高い地位にいる人たちが新人だった頃とは比較にならないくらい複雑になっている。3つの根本的な変化――大量化、迅速化、短期化が起き、どの変化にも、新しい働き方と新しい知性を必要とされるようになった。 

 

ベテランが落ち込んでいるのは大量化・迅速化・短期化の3つの環境変化が要因であると述べています。

 

今はネットで大量の情報が溢れており、日々あることないこと多様な情報が沢山増え続けています。

 

誰でもパソコンやスマホで検索できる時代で、個々人が持っている知識の価値が段々と下がっています。

 

そのため大量な情報の中から、自分が必要な知識を上手く選択して知恵を働かせる能力というのがこれから必要になってきます。

 

また、時代の変化が急速になった現代は情報や知識がすぐに陳腐化されてしまいます。

常に新しい情報を取り入れなければ時代遅れの人間となり、ルーキーたちに先を越されることになるでしょう。

 

だから学び続けることが大切なのです。

 

時代の変化と共に、働き方と知性のアップデートすることが鍵となります。

 

永遠のルーキーになろう

f:id:herawata:20180313064849p:plain

これまでに述べてきた通り、これからの社会を生き抜くためには学び続けることが重要であると言いました。

 

この考え方はいくつになっても重要で、社会で成功している経営者や実業家の人たちは皆、この考えを持っていると思います。

 

学び続けるからこそ、斬新なアイデアが生まれたり、誰もやったことがない偉業を成し遂げることができるのです。

 

自分を偉いと思わずに謙虚な姿勢で、いろんな人から意見を取り入れて思考を整理していく。

この繰り返しが新しいアイデアを生み出すために必要不可欠となります。

 

たとえ自分より年下であったとしても、刺激を与えてくれてくれる人はたくさんいます。

「年下の奴の意見なんか聞かないよ」

 

と硬い考えをつき通していたら、いつまでたっても成長することはできません。

 

だからこそ永遠のルーキーでいましょう!

 

無知は恥ではありません。

学ぼうとしないことの方がよっぽど恥です。

 

あえて強く言いましたが、これは本当に思っていることです。

 

まとめ

f:id:herawata:20180313065012p:plain

今回は『ルーキースマート』という本の紹介をさせていただきました。

 

これはビジネス書ですが、大学生や高校生が読んでもいいと思います。

むしろ就活生におすすめしたいです。

 

これからは、社会を生き抜くために必要なルーキーの思考を意識しながら日々過ごしてみてください。

 

気に入った方はこちらからチェックしてみてください。

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。

よかったら読者登録よろしくお願いします。