男子大学生のひとりよがりブログ

名前:わたMAN   職業:大学生  時事ネタや自分の趣味などさまざまなジャンルを書くかもしれませんがお許しください。

親にブログで生活していきたいと相談したら、案の定反対された話

スポンサードリンク

f:id:herawata:20171207190539p:plain

こんにちは!わたMANです!

 

僕は以前からブログで生活できるほどの収益を得たいと公言してきました。

現時点ではとてもじゃないですが、ブログで生活できるほどの収益を稼ぐことはできていません。しかし、ブログは僕にとっての生きがいになっており、ブログについて考えることが生活の一部になってきているのは事実です。

 

「好きなことをして生きていく」

このような考えが世間に広まってきている時代の中で、ブログを書いて生きていくということも、一つの生きる道であると思っています。

 

親にブログで生きていきたいと相談したら、案の定反対された

まぁ当然の結果ですよね(笑)

 久しぶりに実家に帰っていろいろ話していたんですけど、ブログについて話したのは今回が初めてでした。僕は普通に来年の春から一般企業に就職して社畜となるわけですが、何年か経ったらブログ一本で生活していきたいなとは思っていました。

 ネットビジネス=悪?

しかし、話してみたらやはり印象は悪かったです。親はネットビジネスに悪い印象を持っているらしく、広告収入やアフィリエイトで稼ぐことを、まるで犯罪を犯すかのようなニュアンスで受け取っていました。

30分ぐらいかけてお金が発生する仕組みを説明して、なんとか理解はしてくれましたが、ブログだけで生活することは反対されました。

ブログから展開していく

ブログ一本といってもブログから派生して、メルマガやnote、本の出版などブロガーとして有名になればいろいろ仕事に繋げることができます。影響力を持つことができれば、それを利用してどんどん展開していけます。元々文章を書くことは好きなので(上手いか下手かは別として)、ブログを書きながら生活出来たら幸せです。

 

まずは普通に働くか…

親と話していて、一番言われたことは「安定して生活するには就職したほうがいい」というような意見でした。しかし、例え大企業に就職しても生涯安定とは限りません。いつ経営不振になるか分からないし、もしリストラされてしまったら生活できなくなってしまいます。

自分で稼ぐ力を身につける

原則として、会社は従業員のために存在しているわけではありません。株主と一部の上層部が裕福に生活するために存在していると思います。そのため、従業員は上の人間からいいように使い慣らされている。このような会社がほとんどであるでしょう。

だからそのように飼いならされたくなければ、自分でお金を稼ぐ力を身につける必要があると思うのです。

大学生はバイトするべき?それともブログ?

僕はブログで毎月少額ですが、収入を得ています。大学生でブログをやっている人は少なく、大半の人はバイトをしていることでしょう。そして、就職をするタイミングでバイトを辞めて、就職先で働くこととなります。そこから副業などをしない限り、収入源は本業である就職先から得る給料のみでしょう。

自分で稼ぐための土台となるのがブログ

しかし、先ほど述べたように一つの会社で定年まで働くことができるとは限りません。

そのため、大学生である今だからこそブログを開設して自分で稼ぐ仕組みを作っておくことが必要だと思いました。バイトは辞めてしまったら給料はゼロですが、ブログは一度土台をつくったら後は不労所得です。僕はそれを目指して今頑張っているところです。 

とりあえず親の言う通りにする

僕と同じはてなブロガーのコモリヤスハルさんからの助言もありましたが、単価の高い業界で働きながら収入を得る+ブログ収入でやっていきたいと思います。来年の春からIT業界に就職するので、そこから学べる知識をブログに活かしていきたいと思います。まぁ親を納得させるためにも、まずは就職することがベストであると考えました。

まとめ

親に初めてブログの話をしたので、どんなリアクションが来るのかわかりませんでしたが、やはり印象は悪かったです。親は自分たちの経験で語りたがるので、ネットが無かった時代のことを話していました。しかし、ネットのことに関しては、確実に僕の方が深く知っているという自負はあります。

当然親なので、子供には安定した生活をしてほしいという思いがあると思いますが、今の時代は一体何をもって安定と言うのか考えた方がいいでしょう。

またいつか親を説得する日が来ると思います。

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。

よかったら読者登録よろしくお願いします。