男子大学生のひとりよがりブログ

名前:わたMAN   職業:大学生  時事ネタや自分の趣味などさまざまなジャンルを書くかもしれませんがお許しください。

個人的にレギュラーで復活してほしいバラエティ番組ランキングトップ10

スポンサードリンク

こんにちは!わたMANです!

復活してほしいバラエティ番組

先日gooランキング編集部が復活してほしいバラエティ番組ランキングを発表しました。

burusoku-vip.com

1位は学校へ行こう!

2位はトリビアの泉

3位は笑っていいとも!でした。

どの番組もリアルタイムで見たことのあるものですが、学校へ行こうが1位であるのは少し意外な気がしました。学生が主体の企画が多かったため、見ている視聴者層が限定されていると思ったからです。とは言えV6のファンも見ていたことでしょうし、ゴールデンタイムで放送していたため、多くの視聴者を巻き込むことができたと思います。

個人的にレギュラー復活してほしいバラエティ番組ランキング

僕は現在22歳で、小学生の頃からテレビはよく見ている方でした。1日10時間以上テレビを見ることも日常茶飯事で、好きな番組を見た翌日に学校で友達と話すのが一つの楽しみでした。そんな僕が個人的に復活してほしいバラエティ番組をランキング形式で発表したいと思います。なお、たまに特別番組で復活している番組も存在するので、レギュラーで復活してほしい番組ランキングという形式で発表していきたいと思います。

第10位

笑っていいとも!

f:id:herawata:20171121032546j:plain

やはりこの番組は復活するべきだと思います。約32年間、昼の長寿番組として毎日当たり前のように放送していた番組が終わった時はとても寂しい気持ちで一杯でした。タモリさんは毎日アルタに通い続けて司会をし、多くのゲストや出演者と絡んで視聴者を楽しませてくれました。そのタモリさんが好き嫌いなく楽しんでやっていたおかげで、普段はバラエティ番組に出ない大物ゲストや安倍首相まで出演していました。最終回のグランドフィナーレでは、今まで業界内では共演NGとされていたダウンタウンやとんねるず、爆笑問題が共演して大変な騒ぎとなりました。さらには明石家さんまやウッチャンナンチャン、ナインティナインが同じ場所に集まって喋っている姿は、今後見ることができないぐらい豪華なメンツでお笑い好きの僕は鳥肌が立って感動していました。このような集まりが出来る番組というのは、笑っていいとも!しか存在しないと思います。タモリさんの何でも受け入れる包容力や柔軟性は僕も見習うべきところがあります。正直フジテレビは笑っていいとも!が終わった後ぐらいから低迷気味であるので、またテレビ界を盛り上げるためにもこの番組の復活を願うばかりです。

第9位

脳内エステIQサプリ

f:id:herawata:20171121032601j:plain

スッキリ!とモヤっとでおなじみのIQサプリ。普通のクイズとは違って発想の転換やひらめきを必要とする問題が多かったため、子どもでも解ける問題が多くて面白かった印象です。そもそも「IQ」という言葉を知ったのはこの番組がきっかけです。この番組が流行らなければ、IQという言葉を知るのがもっと遅くなっていたことでしょう。IQサプリマスターであった伊東四朗さんが物凄く役に入っていて、当時の決めセリフや顔は未だに思い出せます。IQサプリを見ると知識や教養が身に付くというよりは、頭が柔らかくなってひらめきや発想が出やすくなるという方が大きかったです。僕は子どもの頃に見ていたので、比較的頭が柔らかい時期で答えられる問題が多かったのですが、逆に大人になった今の方が解けない問題が多いと思います年を取れば取るほど頭は固くなっていくと思うので、個人的には今放送してくれた方がありがたいという気持ちがあります。現在も似たようなクイズ番組が存在しますが、子どもから大人まで一緒になって楽しむことができる番組はIQサプリ以降なかなか無いと思います。2014年まで復活特番が放送されていましたが最近は無いので復活を願います。

第8位

さんまのSUPERからくりTV

f:id:herawata:20171121032640j:plain

1992年から「さんまのからくりTV」が30分番組で放送され、1996年から1時間枠に昇格し、「さんまのSUPERからくりTV」として2014年まで放送していました。そもそもこの番組のタイトルは「タモリ・たけし・さんまBIG3世紀のゴルフマッチ」の優勝景品であるからくり時計を見て「今夜お前をからくりTV」といったギャグをそのまま番組のタイトルにつけたらしいです。このようなノリの良さはさんまさんらしいですが、からくりTVはさんまさんだけではなく、中村玉緒さんや浅田美代子さんなどキャラの濃い出演者で構成された番組でした。毎回出題されるクイズで玉緒さんや浅田さんの珍解答で笑っていました。そしてからくりTVの名物企画と言えば「ご長寿早押しクイズ」です。これが本当に面白い。80歳以上の元気なお年寄りが一般常識のクイズに答えるのですが、とにかく珍解答ばかりでなかなか正解が出ない。毎回とんでもない解答が出るため視聴者からは”やらせ”を疑われたほどです。司会の鈴木史郎アナが戸惑った表情をするのが恒例となっていました。この番組は自分が落ち込んだ時や悩んでいるときに見ると、自然と笑顔にさせてくれて元気になります。ぜひ復活して、また多くの視聴者を笑顔にしてほしいと思います。

第7位

キカナイト

f:id:herawata:20171121032649j:plain

さまぁ~ず、バナナマン、おぎやはぎ、アンタッチャブル山崎、有吉弘行の8人が揃って様々な企画に挑むという番組です。メンバーはお笑い界を代表するような中堅芸人で、このような豪華なメンバーが集まって一つの番組をやるということでかなりの期待感がありました。実際に面白い企画もいくつかあったが、結局レギュラーの期間は約1年間であっという間に放送終了してしまいました。正直企画によって面白さの波が多く、個々のメンバーの良さを引き出せていなかった部分もありました。せっかく力のある人たちが揃っているのだから、普通にフリートークしているだけでも面白いのでは?と感じていました。今このメンバーで番組をしようと思ったら、かなりの高額なギャラが必要になると思うので、おそらく復活は難しいと予測しています。しかし、その他の番組で個々で共演している機会をよく見るので、フジテレビの底力を見せてくれたらもしかしたら復活の可能性もあるかもしれません。「とんねるずのみなさんのおかげでした」が2018年の3月で終了するというニュースを拝見したので、最終回あたりでキカナイトメンバーがとんねるずと一緒に盛り上げてくれることを期待します。

第6位

HEY!HEY!HEY!MUSIC CHAMP

f:id:herawata:20171121032659j:plain

ダウンタウンが音楽番組の司会をやるということで、豪華アーティストとのトークがメインの番組でした。お笑い芸人が音楽番組の司会を務めるのはHEY!HEY!HEY!が史上初の試みだったそうです。この番組で、浜田さんが小室哲哉さんに直談判してCDデビューした曲がミリオンセラーを記録したのは有名な話だと思います。またGACKTさん西川貴教さんは今でも他番組でダウンタウンと共演していますが、元々はこの番組がきっかけですよね。松本さんとGACKTさんはビリヤード対決やにらめっこ対決をしていたのをよく覚えています。ダウンタウンは、お笑いに関しては素人同然の音楽アーティストとのトークでも爆笑をとれるので本当に凄いと思います。中にはエレファントカシマシの宮本さんみたいにキャラが際立っている人もいて、音楽番組と言いながらトークが主体の番組は当時は非常に斬新でした。また、出演者が喋っているときに出るテロップもこの番組が最初に始めたと言われているので、テレビ界に多大な影響を与えた番組の一つであることは間違いありません。最近もたまに復活特番をしていますが、ぜひレギュラー番組として復活してほしいです。

第5位

伊東家の食卓

f:id:herawata:20171121032709j:plain

個人的に、火曜7時といえば思い浮かぶのが「伊東家の食卓」です。日常生活で使える裏ワザを視聴者から募集して紹介する番組でした。伊東家がサザエさんのような家族構成で、父親が伊東四朗、母親が五月みどり、長女がRIKACO、長女の夫が布施博、長男がV6の三宅健、次女が山口美沙というメンバーでした。このような設定が多くの視聴者層にウケて、毎回高視聴率だったらしいです。この番組で紹介された裏ワザは放送された後、僕も実際にやってみたりしていたのを思い出します。「コーンスープなどの粉末をかき混ぜるときはスプーンを回すのではなく、縦に切るようにして動かすと溶け残りが少ない」という裏ワザは今でも使っています。IQサプリもそうでしたが、僕が小学生の頃は伊東四朗さんが出ている番組をよく見ていたんだなということを感じました。伊東家の食卓は知恵と教養が身に付く大変素晴らしい番組で、子どもに見せたい番組であると思います。ガセネタなどの問題もありましたが、それも含めてバラエティ番組の面白さであると思うので、またレギュラー番組であの家族が揃う画を見てみたいです。

第4位

リンカーン

f:id:herawata:20171121032730j:plain

ダウンタウン、さまぁ~ず、雨上がり決死隊、キャイ~ンの8人が揃って「芸人の芸人による芸人のための番組」がコンセプトで放送されていた番組です。途中まで山口智充(ぐっさん)がレギュラーでしたが、収録時間がフジテレビの朝番組と被るという理由で途中降板しました。様々な企画の中で印象に残っているのは、「朝までそれ正解」という企画です。あるお題に対して、メンバー1人1人が答えを出し合って議論しながら一つの答えを出す企画です。この企画ではメンバーそれぞれの個性が爆発しており、未だにyoutubeにまとめてある動画を見て笑っています。特に松本さんと大竹さんは独特な感性を持ち、他のメンバーが思いつかないような答えを出すので、時にはそれが良い回答であることもあれば、全くとんちんかんな回答の時もあってそれが面白かったです。リンカーンは今でも年に一回「リンカーン大運動会」の特番が放送されています。その番組内でお馴染みのレギュラー陣と中堅・若手芸人が体を張っている姿を見れるので、毎年楽しみです。しかし、運動会だけでなくその他の企画も見たいので、またレギュラー番組として復活してほしいです。まぁ「キカナイト」以上に豪華なメンバーなので、年に一回でも充分な気がしますが。

第3位

クイズ!ヘキサゴンⅡ

f:id:herawata:20171121032744j:plain

島田紳助さんが司会のクイズ番組で、「おバカタレント」と呼ばれる人たちが一躍世間の人気者となりました。羞恥心やPaboなど番組内で多くのユニットが誕生し、CDやDVDをリリースしていました。ヘキサゴンはⅠの時から見ていましたが、Ⅰはガチガチのクイズ番組だったので小学生の僕には問題が難しくて全く分かりませんでした。しかし、Ⅱになってから羞恥心やPaboを始めとするおバカタレントが続々出てきて、真面目なクイズ番組から一変して面白可笑しいクイズ番組にシフトチェンジしました。紳助さんの司会の回しがとにかく上手いです。出演者が面白くなるようにしっかりと場を固めて、おいしい所をちゃんと振って場を盛り上げる技術はピカイチでした。それに答えるおバカタレントも凄かったし、「ヘキサゴンファミリー」と呼ばれるメンバーで合宿に行ったりなど毎週ワクワクする番組でした。紳助さんが芸能界を引退してしまったので、番組は自然消滅的な形で終わってしまったのが残念です。個人的にはまた紳助さんが芸能界に戻ってきてテレビをもっと盛り上げてほしいと思っています。紳助さんが復帰しない限りは番組も復活しないので、まずは紳助さんの復活を期待します。

第2位

トリビアの泉~素晴らしいムダ知識~

f:id:herawata:20171121032755j:plain

もし僕が友達と話していて復活してほしい番組を挙げるとしたら、まずトリビアが一番最初に出てくると思います。当時は小学生で就寝時間が早かったのですが、トリビアが放送する日は頑張って起きていた記憶があります。そして、放送翌日は必ずと言っていいほど学校で話題となっていました。「生きていく上で何の役にも立たない無駄な知識、しかし、つい人に教えたくなってしまうようなトリビア(雑学・知識)」を視聴者が投稿して、それを出演者が品評していく番組です。紹介されるトリビアは本当にくだらないものばかりなのですが、思わず「へぇ~」と言ってしまうものが多く、面白かったです。「トリビアの種」では「世間ではバカバカしくてやっていないような素朴な疑問」を調査・実験していました。トリビアの面白さはバカなことを真剣に取り組んでいるところだと思います。他の番組ならボツになるであろう企画でも、それを真剣に取り組んで編集で面白くする技術は本当に凄いです。またトリビアの番組の内容とタモリさんのテンションが上手くマッチしていたので、そこも見どころでした。毎週放送していたので、やはりネタ切れで放送終了した感じがあります。時々復活特番をやっていますがぜひレギュラー番組として復活してほしいです。

第1位

クイズタレント名鑑

f:id:herawata:20171121032807j:plain

友達と話すときに出す番組は「トリビアの泉」ですが、心の中で一番復活を望んでいるのは「クイズタレント名鑑」です。有名人に関する様々な問題が出題され、本人がいないところで出演者たちが遠慮なく好き勝手に語り合う内容から、「日本一下世話なクイズ&バラエティ」と制作者は言っています。中でも名物コーナーは「芸能人検索ワード連想クイズ」で、芸能人の名前を検索して連想される検索ワードから、一体誰を検索しているのかを当てるクイズです。このコーナーで有吉さんやおぎやはぎがテレビでは放送できない人物の名前を言ったり、わざと笑いを取りに来る解答が本当に面白かったです。このコーナーをまとめた動画がyoutubeに沢山あるので、いつも見て笑っています。僕はテレビっ子で普通の人よりは芸能人を知っている方だと思うので、有吉さんやおぎやはぎさんが言った秀逸な解答を見て唯々凄いと思うしかありませんでした。こんなに笑った番組はないと思います。

この番組が終わってからずっと復活を願っていたら、なんと2016年10月に「クイズスター名鑑」という名前で復活しました。復活を知った時は声を上げて物凄く喜んだ覚えがあります。出演者もあの時と変わらず期待をしていましたが、タレント名鑑放送時よりもテレビの規制がだいぶ厳しくなっており、スター名鑑では踏み込んだ解答が少ないように思えました。そのため面白さが半減し、約半年で番組が終わるという残念な結果になりました。復活しても、その番組は絶対に面白いわけではないということを知るきっかけになったのもこの番組です。テレビの規制が厳しくない時代であれば確実に一番面白い番組だと思います。

まとめ

  • goo編集部が復活してほしいバラエティ番組を調査して1位が学校へ行こう!だった
  • 個人的に復活してほしいバラエティ番組1位はクイズタレント名鑑
  • 復活してもその番組が面白いとは限らない

 

世の中のテレビ離れが加速していますが、まだまだ面白い番組はあると思うし、テレビにしかできないことが沢山あると思います。僕は一人のテレビっ子として単純にまたテレビが盛り上がっているところを見たいです。

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。

よかったら読者登録よろしくお願いします。