男子大学生のひとりよがりブログ

名前:わたMAN   職業:大学生  時事ネタや自分の趣味などさまざまなジャンルを書くかもしれませんがお許しください。

Youtube再生回数世界一の動画が新たに誕生!?ラテン曲「Despacito」って何?ジャスティン・ビーバーとの関係は?

スポンサードリンク

※2017年11月19日更新

こんにちは!わたMANです!

 

過去の記事でyoutubeの再生回数について書かせていただきました。

www.herawata.com

こちらの記事は今でもロングテールで読まれている記事で大変ありがたいと思っています。

 

 

現在再生回数世界一はカンナムスタイルじゃない!

 PSYの江南(カンナム)スタイルは2017年5月の時点で再生回数が約28億回でした。

2017年10月29日の時点では約29億7千万回となっています。

5月の時点では世界一でした。

 

わずか5カ月で1億回以上増えている時点で凄い事ですが、カンナムスタイルの再生回数を抜き、トップに躍り出た動画があります。

 

現在の再生回数世界一は何?

f:id:herawata:20171029042554p:plain

ルイス・フォンスィ(Luis Fonsi)とダンディー・ヤンキー(Daddy Yankee)によるスペイン語曲。

今年最もヒットした曲「Despacito」のMVが再生回数世界一になりました。

2017年10月29日現在で再生数はなんと41億回!!

カンナムスタイルより10億回以上多いのは驚愕の事実です。

しかも!!Despacitoはリリースが1月12日で、わずか7カ月弱でカンナムスタイルを追い抜きました。

たった7カ月弱で30億再生以上されたのです!!

 

カンナムスタイルは5年前に出された動画なので、このスピードがとんでもなく早いことがわかると思います。

 

 なぜこんなに再生数が多いのか?

 正直日本ではあまり馴染みがないスペイン語のラテンミュージックですが、なぜこれほどまでに人気なのでしょうか?

 その理由はいくつか存在します。

理由その1:ジャスティン・ビーバーのおかげ

f:id:herawata:20171029014832p:plain

世界一のインフルエンサーといっても過言では無いジャスティン・ビーバー。

 

コロンビアで自身のツアー中、偶然立ち寄ったナイトクラブで「Despacito」を初めて聴いたときにとても気に入ったそうです。

そしてこの曲をリミックスしたいと話し、すぐに「Despacito」のリミックスをして今年の4月にリリースされました。

再生数は2017年10月29日の時点で約5億5千万回です。

こちらもすごい再生数ですね。

 

理由その2:単に曲が良い!!

 デスパシートを聴いたメキシコ人は「ほんと良くできた曲だよ」というそうです。

ノリやすいし踊りやすい。中毒性があるので思わず口ずさんでしまう。デスパシートはそのような曲なので、何度も再生してしまう人がいるのではないでしょうか?

 

僕はスペイン語の曲をしっかり聴いたのはおそらく初めてですが、MVが少しセクシーで歌詞も情欲的であるため、恋する夏の季節に聴きたいといった感じでした。

またスペイン語の語感と独特なリズムが上手くマッチしており、中毒性があるのもわかりました。

 

この曲によりラテン系の音楽ブームが日本に来ることもありうるかもしれませんね。

 

まとめ

今回はyoutubeで世界一再生回数が多い動画を紹介しました。

ジャスティン・ビーバーはPPAPの時もそうですが、本当に影響力をもった人物であるということを再確認しました。

「Despacito」はまだまだ再生数を増やしているので、当分この再生数が抜かれることはないでしょう。

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。

よかったら読者登録よろしくお願いします。