男子大学生のひとりよがりブログ

名前:わたMAN   職業:大学生  時事ネタや自分の趣味などさまざまなジャンルを書くかもしれませんがお許しください。

【電話してくる人とは仕事するな!?】電話って便利で楽だけど時間無駄にしてね?って話

スポンサードリンク

こんにちは!わたMANです!

 

日頃仕事や友人とのやり取りなどで電話を利用することが多いと思います。

電話はリアルタイムで人と会話をすることができて非常に便利です。

しかし、僕は日々の生活で自分から電話を掛けることはめったにありません。極力自分から電話をしないように心がけています。というのも僕はあまり電話が好きではないからです。

 

 

電話が好きではない理由

「顔」の画像検索結果

決して話すことは嫌いではありません。しかし、電話を通じて話すことはあまり好きではありません。何故なら圧倒的に時間の無駄遣いをしていると思うからです。仕事においても、電話が鳴ったら作業を一旦止めて電話に対応しなければなりません。それがメールであれば、他のことをしながらでも対応することができます。

 

そして大抵の場合、忙しくて電話に出ることができず、こちらから掛け直さなければならない状況が発生します。最初からメールやLINEで送ってくれたら、相手が好きな時間に確認できて返信を返すことができます。電話は時間を拘束されるので、なるべくメールでやり取りしたいと思っています。

 

電話は無駄なことが多い

いつも電話をするとあいさつから始まり、少し雑談してようやく本題に入るといった形が多いと思います。気付いたらいつの間にか時間が過ぎており、一日の大切な時間を失うことになります。暇なときであれば構わないですが、忙しいときや時間がないときは端的に終わらせたいところです。

 

雑談などは直接会った時にするのが一番良いと思います。わざわざ電話ですることではないし、用件だけ伝えるならメールで充分であると考えます。

 

その場合はやはりメールの方がいいのではないでしょうか?電車や静かにしなければならない場所でも、基本どこでも対応可能です。会議中に電話がなったら失礼な場合もありますし、電話は便利だけどマイナスな部分も多いと感じてしまいます。

 

電話してくる人とは仕事するな!!

f:id:herawata:20171028161159p:plain

堀江貴文さんがおっしゃった言葉です。堀江さんも大の電話嫌いだそうで、自分は電話に出ないキャラだと決めているそうです。仕事をしているときに電話を鳴らされるとそのせいで仕事は強制的に中断され、リズムが崩れるとのこと。

 

1日に何度か発生する細かいすきま時間をメールやLINEを使うことで仕事を効率的に進めていこうという考えをお持ちのようです。

とにかく他人に拘束されて生きるより、もっと自分の時間を大切にしようと言っています。僕も本当にその通りであると思っています。

 

詳しくはこちらの本に書いてあります。

 

就活の時に体験した事

僕は今年の3月から就活性として本格的に就活に取り組んでいました。3月・4月は特に説明会や面接の予定が多く入り、日中忙しい日々が続いていました。そんな中、書類審査や面接の結果を電話で伝える企業がほとんどでした。大体昼間に電話が来るので、僕は殆ど電話に出ることができませんでした。そして時間ができたら自分から折り返しの電話をするのですが、「今担当が取り込み中ですので、また後でかけ直します」と言われ、結局電話のかけ合いが何度か続くことになりました。

 

「それなら最初からメールにしてくださいよ!」

と心の中で思った末、僕はその企業の選考に進むことを辞めました。

 

最終的に全てメールで対応してくれた企業を選びました。それだけで企業を選んだと言ったら大分語弊がありますが、そのことも含めて自分に合うところだと思ったので決めました。

 

本当の急用以外であればメールでいいと思う

電話の内容って本当に今話さなければいけない事なのかな?と感じます。

本当の急用ですぐに伝えなければなれないことがあれば電話をするのもいいが、それ以外の急ぎではない事務的なことであればすべてメールでいいと思います。

こちらも忙しくて電話では上手く対応できないこともあるので、逆に失礼になる場合があるし、しっかり考えながら正確に判断できるのもメールの良さであります。

 

それにメールは後で見返すことができるのも大きいです。電話では話を聞いてメモを取りながら出ないと、しっかりと情報伝達できない場合もあります。その分メールは文字として残るし何度も見返すことができるため、見落としが少なくなると思っています。

 

ある人はメールボックスを全く開かないから電話にしてほしいと言う人もいます。しかし、ビジネスシーンや就活の時は頻繁にメールチェックするのが当たり前だと思っています。自分は一日に何回もメールやLINEをチェックするので、基本レスポンスが早いです。就活の時も人事の方に「メールの返信早くて助かります」と一言言われました。逆にそのことが普通だと思っていたので、普通の人は普段からあまりメールチェックしないのでしょうか?

 

単なるコミュニケーションツールとして使うならいい

今回言っておきたいのはあくまでも仕事や事務的な内容を話すときに限ります。友達や恋人などのコミュニケーションのツールとして使う電話であれば、いくらでも利用していいと思います。

ですが、電話のしすぎは嫌われる可能性もあるので、一回メールやLINEで一言いれてから電話をするのが適切なのかもしれません。

長電話でだらだら話すのも好きですけど相手の都合を考えて電話するのが一番いいですよね。

 

まとめ

今回は自分が思っていることを赤裸々書かせてもらいました。

電話が好きな人もいるので一概には全否定はできませんが、これから自分のような考え方の人が増えればいいなと思っています。

 

電話よりメールを優先し、自分の時間を大切に生きていきたいです。

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。

よかったら読者登録よろしくお願いします。

 

関連記事

www.herawata.com

www.herawata.com