男子大学生のひとりよがりブログ

名前:わたMAN   職業:大学生  時事ネタや自分の趣味などさまざまなジャンルを書くかもしれませんがお許しください。

【島田紳助の名言から学ぶ】やらない善よりやる偽善~みんなで偽善者になろう~

スポンサードリンク

こんにちは!わたMANです!

僕は最近Youtubeで島田紳助さんの過去のトークをずっと見ています。

深イイ話や行列のできる法律相談所などでの紳助さんのトークをまとめた動画があるので、それを見て楽しんでいます。

 

f:id:herawata:20170810061832p:plain

やはり司会やトーク力が凄くて圧倒されてしまいます。

どんなに感動する話をしていても最後に必ずオチをつける。

その話術の凄さを日々痛感させられています。

引退してしまったのが本当に悔やまれるぐらい、テレビ界から惜しい人がいなくなってしまいました。

 

みんなで偽善者になろう

f:id:herawata:20170810061549p:plain

そんな紳助さんは数多くの名言を残していますが、その中で「みんなで偽善者になろう」という言葉があります。


【島田紳助-学校1つ作ったって何も変わらない。しかし・・・】感動のカンボジア学校建設プロジェクト

 カンボジアで学校に行きたくても行けない子供がいる。勉強したくても校舎はボロボロで教科書も無いという状況。

その現状を知った紳助さんは、各界の著名人100人に絵を描いてもらい、その絵を購入したい一般の方がチャリティーオークションを行い、その利益で新しい校舎を建てようという考えを提案した。

 

そのときスタジオで紳助さんが

「偽善者と言われることを恐れず、偽善者でいいじゃないですか」

「やらないよりはやった方がいい」

と発言をし、スタジオの皆さんに訴えかけていました。

 

その後、

「たかが学校1個作ったって何も変わらんて、世界中に学校は何十万と必要やねん

「でもその1個でも無いよりはあったほうがいい」

と話していました。

 

僕はこの言葉に大変共感しました。

 

やらない善よりやる偽善

このカンボジアの現状を知って多くの人は、

「学校行けなくてかわいそう」

「子どもたちを学校に行かせてあげて欲しい」

などと心の中では思います。

 

しかし、心の中で思っているだけで実際に行動する人は殆どいないと思います。どれだけ優しい気持ちを持った人でも行動しなければ、現状は何も変わらないのです。

 

ボランティアやチャリティーに参加する人は「誰かを助けたい!人の役に立ちたい!」と思う人もいれば、ただ単に自己満足や他人から評価をされたいから参加する人もいると思います。

 

でもそれでいいじゃないですか。

ボランティアに参加する人が何を考えていようと、行動した時点で誰かの役に立っているから問題ないと思います。逆に何も行動しないで偽善者を非難している人が一番愚かで醜いです。

 

 

何も行動せずに批判する人は自分を恥じた方が良い

僕の大好きなyoutuberのヒカルさんがyoutube募金という新たな試みを始めました。

 毎月に500万円、困っている方や動物保護団体などに寄付をするというもの。

これを見て賛美の声が多数寄せれらていましたが、中には

「税金対策?」

「好感度アップ狙うのはやめろ!」

などの批判するコメントもありました。

 

 僕はこのようなコメントがあることに愕然としました。よくこんなことが言えるなと。

何もしてないくせに批判ばかりしている人に苛立ちを募らせています。

口で批判するのは非常に簡単です。顔を出さず匿名で言いたいことを言えるネット社会であるからこそ、より批判の声が多くなると思います。

 

行動する人の方が何倍も凄くて偉いのに、それに対して何も行動していない人がただ批判するだけの世の中は絶対におかしいと思います。

 

たとえ行動して上手く行かなかった場合でも成果はゼロではありません。行動を起こしたというだけで価値はあるし、失敗したという経験が財産になると思います。

しかし、行動しなかったらゼロのままです。やるかやらないかで天と地の差が生まれてしまいます。

 

だからやらない善よりやる偽善、僕はこの言葉を心に刻んでこれからの人生を生きていきたいです。

 

紳助さんの名言をもっと聞きたい方はこちらの本がおすすめです。

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。

よかったら読者登録よろしくお願いします。

関連記事

www.herawata.com