男子大学生のひとりよがりブログ

名前:わたMAN   職業:大学生  時事ネタや自分の趣味などさまざまなジャンルを書くかもしれませんがお許しください。

【プロ野球】巨人開幕3連勝を振り返る!対中日戦

スポンサードリンク

f:id:herawata:20170330055932p:plain

こんにちは!わたMANです。

3月31日にプロ野球が開幕しましたね。

ついにこの日が来たかという感じでございます。

 

 

僕は小さい頃から父親の影響でプロ野球中継をテレビで観ていました。父親が東京出身で巨人ファンだったので、僕も自然と巨人ファンになっていきました。東京ドームにも何回か行ったことがあり、初めてドーム内に入って見た景色は今でも覚えています。

 

やはりテレビで見るよりも現地観戦した方が圧倒的に楽しいです。球場内の雰囲気を感じることができ、プロのプレーを生で見ることができるという野球好きにとってはたまらない空間だと思います。

 

今年も機会があったらぜひ行きたいと思います。学生時代のうちに行かないとますます時間が無くなりそうなので。

 

そんな野球好きの話はさておき、とにかくプロ野球が開幕しました。

開幕3連戦の相手は中日です。中日は今年ゲレーロという外国人を獲得し、平田、ビシエドと共にクリーンナップを打つ存在として期待されています。吉見もいますし岩瀬や浅尾の復活も個人的には期待しております。

 

開幕戦

巨人6-2中日

マイコラスと大野の投げ合いでした。巨人は初回に阿部の2ランホームランで先制して、3回にまたも阿部のタイムリーと新戦力マギーのタイムリーで2点を奪いました。5回には中日が2点を返しますが、5回裏に坂本の2ランで追加点を挙げました。マイコラスは結局7回2失点の好投で初勝利、中日大野に負けが付きました。

 

感想

菅野が開幕投手を控えたことでマイコラスに期待と不安が募ったが、去年同様安定したピッチングでよく抑えていました。

打線は阿部が初打席でホームランを打ちその後も打ってくれたので、やはり頼りになります。坂本も入るかな?と思った打球がホームランになったので、自分のスイングがしっかりできている証だと思います。

途中の守備でもビシエドが打ち上げたショートフライをわざと落としてダブルプレイにしましたね。あれは冷静にバッタランナーをみて判断することが必要になると思うので、かなりの頭脳プレーだと思いました。

坂本はバッティングだけではなく、守備も一流だということを再確認しました。

 

第2戦

巨人4-2中日

先発は田口とバルデスの投げ合い。中日はピッチャーバルデスのホームランなどで6回まで0対2で負けていたが、7回に阿部の押し出しで1点差に迫る。巨人は9回に代打村田のヒットなどでランナー1,2塁のチャンスを作りバッターは好調の阿部。中日のピッチャー田島からサヨナラ3ランを放ち試合を決めた。

 

感想

田口は去年チームトップの10勝を挙げ今年の先発ローテを支えてほしいと思っていましたが、開幕第2戦に抜擢されました。しかし中日の先発バルデスにまさかのホームランを打たれて5回2失点で降板。

ですが、新人の谷岡、池田が好投を見せて9回は山口がしっかり抑えてくれました。やはり守備の流れがよくなるとバッターも乗ってくると思います。

そこでやってくれたのが阿部ですよ。あの場面でサヨナラ3ランを打ってくれるのはやはりサヨナラ男と呼ばざるを得ません。今年は2000安打もかかっていますけどこのままだったら余裕で達成できますよね。

 

第3戦

巨人6-3中日

先発投手は大竹と吉見の投げ合いでした。巨人は4回までに2点をとられましたが、4回裏に絶好調阿部のタイムリーなどで同点に追いつく。6回にはマギーと亀井のタイムリー、大竹のスクイズで4点を奪いそのまま勝利を収めた。先発の大竹は7回3失点で先発の役目を果たし、新戦力のカミネロが初セーブを挙げた。

 

感想

またもや阿部!やはり阿部!阿部は開幕3戦での打率が.545でHR2本打点7の大暴れ。これは神様・仏様・阿部様って感じです。これからもよろしくお願いします。

新戦力の森福やカミネロもよく投げてくれました。マシソンも三振2つ奪い3人でしっかり抑えてくれました。今年は中継ぎも枚数があり、投手陣は非常に期待ができると思います。

打線には代打で左の亀井と右の村田がいるのは大きいと思います。層の厚さというのが感じられた試合でもありました。ただ先発の岡本と長野、小林あたりが元気ないので期待しています。

特に小林はWBCの影響で周囲からの期待が大きいと思うのでプレッシャーを乗り越えて巨人の立派な正捕手になってほしいです。

 

総括

とりあえず巨人が開幕3連勝!オープン戦最下位だったのが夢みたいで驚いています。やはり打線の軸である坂本・阿部がしっかり打ってくれたら勝てるんですよ。投手陣もよく抑えてくれていますし、これは幸先良いスタートを迎えることができました。

このまま優勝へ突き進んでほしいです。

次の試合は4月4日のDeNA戦です。多分この3連戦のどこかで菅野が投げると思います。WBCの疲れもあると思いますが、がんばって欲しいです。

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。

よかったら読者登録よろしくお願いします。