男子大学生のひとりよがりブログ

名前:わたMAN   職業:大学生  時事ネタや自分の趣味などさまざまなジャンルを書くかもしれませんがお許しください。

初めてけものフレンズ1話見たみて考察・感想・あらすじ

スポンサードリンク

f:id:herawata:20170401195708p:plain

こんにちは!わたMANです。

今巷で流行っている「けものフレンズ」を始めて鑑賞しました。

 

アニメは最近全然見ていなかったのですが、僕の周りの友達が結構見ておりツイッターでも人気なようでよくタイムラインでけものフレンズの話題が飛び交っています。

 

僕はけものフレンズというアニメ自体は知っていましたが、少し食わず嫌い的な部分もありました。登場人物を見たときに凄く小さな女の子が沢山出ていたので、これは僕の範囲外だと思ってしまいました。

 

でも流行ってるしなんとなく見てみるか、という軽い気持ちで見てみようかと思いました。

 

あらすじ

まず小さい男の子?女の子?か分からない、鞄を背負った子供が草原を歩いていました。

それで木の上に上っていた耳と尻尾がついた女の子がいたんですけど、その鞄を背負った子に興味本位で向かっていったんですよ。

その鞄の子は驚いて逃げますが結局捕まえられて、なんか話している内にここはジャパリパークという獣が沢山暮らしている場所ということが分かりました。

耳と尻尾がついた子はサーバルという名前で鞄の子を見て鞄ちゃんという名前を付けました。

 

どうやら鞄ちゃんはなぜここにいるのかも分からず、自分がどんな獣かも把握していなかったため、少し歩いた図書館に行って調べようっていう流れになりました。

 

途中でセルリアンというへんな化け物がいましたが、サーバルが自分の爪で倒すという場面がありました。このセルリアンという獣は多分悪者です。

 

獣には自分の優れている箇所がいくつかあり、サーバルの場合は耳が遠くまで聞こえて、高いとこもジャンプできるといった点があります。しかし鞄ちゃんは自分の優れている箇所が見つからないと言っており、ますますどんな獣か分からなくなりました。

 

歩いている途中に池があり2人は池の水を飲んでいましたが、池の中からいきなりカバがでてきました。話してみるとそのカバは凄く面倒見が良さそうだったので、悪いカバではないということが見て分かりました。

 

カバとお別れした後、さらに進んでいくとさっき見たセルリアンよりもっと巨大なセルリアンが現れました。さすがにサーバル一人では勝てずどうしようかと思ったときに、鞄ちゃんが自分で折った紙飛行機を飛ばしてセルリアンの気を紛らわせようとしました。

 

サーバルはセルリアンに近づいていったが、セルリアンは鞄ちゃんに向かって行って襲われそうになりました。

そこで先ほどのカバが、セルリアンの攻撃をなんとか抑えて、その隙にサーバルがセルリアンを攻撃して倒すことができました。

 

サーバルは鞄ちゃんが投げた紙飛行機を凄く驚いており、鞄ちゃんが自分で作ったというとさらに驚いていました。

 

さらに先に進んで夜になり、ラッティビーストっていうのがでてきて、そいつがなんとも言えない姿をしていました。なんかすごい小さくて頭が2つに割れてて(多分耳ですけど)とにかく可愛いです。

そのラッキービーストがいきなり二人にしゃべりかけてきて一話目は終了って感じでした。

 

考察・感想

最初見たときは話の流れが全く分からないので戸惑っていましたが、おそらくジャパリパークという世界には動物を擬人化した人たちが集まっていて、その中に突然普通の人間である鞄ちゃんが紛れ込んでしまったという感じでしょう。

 

サーバルはサーベルタイガーの擬人化ですよね。カバの擬人化はカバってそのままの名前でした。

 

追記

サーベルタイガーではなくサーバルキャットの擬人化でした。

大変申し訳ございません。

 

たぶんこの先の物語としては、普通の人間である鞄ちゃんがどんどん知能を発揮していき、問題を解決していくという流れになっていきそうです。

あくまでも良そうですが、、、

 

とりあえず1話目にしてはなかなか面白いアニメだと思いました。動物の雑学とかも途中でいってくれますし。

あと一番気になっていた作画がそれほど気にならず、ただの食わず嫌いであることを実感いたしました。

 

2話目からも適当に感想とか書いていきたいので、よかったらぜひ見てください。

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。

 

よかったら読者登録よろしくお願いします。